アレルギー 日焼け止め

日焼け止めはアトピーでも使える刺激が少ないものを

食物アレルギーだとアトピー肌のケアも大切です。
アトピー肌に多少の日焼けは肌が強くなるとの話もあるようですが、夏の強い日差しや紫外線は、アレルギーの子どもの肌には刺激が強すぎますよね。

 

プールの時など更に塩素も加わるのでしっかりガードしていないと肌がカサカサになってしまいます。

 

大人ならSPF50+ PA++++とか強力な日焼け止めを使うのですが、敏感な肌には負担が大きく、クレンジングで洗い流すのものは使えません。

 

色々と探していたら、子供専用の日焼け止めでアレルギーでも使える製品が見つかりました。ドラッグストア等でも色々と扱っているようですが、見つからないようならネットでアレルギーでも使える日焼け止めも売られています。

 

選ぶ時のポイントとしては

 

  • 刺激が少なく敏感肌でも使える
  • 伸びやすく塗りやすい
  • 簡単に洗い流せる

 

少し落ちやすいのでこまめに塗るようにしていますが、親子で同じ物が使えるのがいいですよ。

 

あと、プールや海水浴の時はラッシュガードも着せるようにしています。

 

小学校のプールの授業でラッシュガードや日焼け止めを禁止していることが有るようですが、うちの子の場合は担任に事情を伝えOKをもらいました。ダメという学校は無いとは思いますが…

 

ラッシュガードはスポーツ用品店やスーパーなどでも売られていますが、楽天とかネットだと種類も豊富で値段も安いですよ。

 

>> 子供用ラッシュガードを楽天で探す