アレルギー表示

特に「乳」に戸惑う

専門の医師からは当初、「『乳化』以外の『乳』の付く表示の食品は摂らないようにしましょう」と伝えられました

とにかく紛らわしいです

孫を可愛がる祖母でさえ
『これっ“乳”って書いてないから食べられるよね♪』と
ニコニコ渡されたお菓子にしっかりと「バター」と記されていたり

 

自分でもうっかり見落としがちな「ホエイ
これは乳清といって牛乳から乳タンパクの主成分であるカゼインを 取り除いた液状部分

 

その他 牛乳 粉乳 乳清タンパク 乳糖 など
「乳」は付いてはいるものの
買物の度に、食品売場でこれらを瞬時に読み取り判断するのは
意外と大変な労力を要しました

 

傍目には相当変な人と思われたと自覚がありますし
そういう方を見かけると『お仲間か?』と余計なことも思います

 

「乳化剤」以外にも、後にわかったのですが「乳酸カルシウム」は関係がありませんので除去する必要はありません
しかし、「乳糖」に関してはその精製過程で乳タンパクが一定以上混入すると考えられるので、牛乳アレルギーの場合は除去する必要があります

 

卵は、基本的に鶏卵をいいます

表示は、卵以外には卵白や卵黄、卵殻カルシウムなどです
「卵」という表示を見逃さないようにすればOKです

 

また食品表示欄外に、“本製品は生産ラインで○○を使用”などを良く見かけます

 

これは工場内での混入もあり得るという“注意喚起表示”といって
極微量で反応する場合にのみ注意が必要ですので
そこまでのレベルでの注意が必要なかったので

 

逆に『この食品には○○が使われていない』あるいは『○○は入っていない』と
安心できる判断材料となり得ました

 

専門医に確認しながら、食品の表示を正しく理解しましょう