息子二人が食物アレルギー

子どもたちが食物アレルギーです

2人の息子たちがそれぞれに食物アレルギーをもっています。今は除去食品はずいぶん少なくなりましたが、長男は4才までは5大除去、次男は乳製品のみでしたがアナフィラキシー有りと、かなり厳しい状況ではあったと思います。

 

最近は表示も義務づけられ、アレルギー対応食品もポピュラーになってきましたが、ほんの10年程前は、購入にも困るくらいの状況でした。辻安全食品さんのカタログが頼り、といった感じです。

 

除去でももっとも辛かったのは主食関連なので、ゆきひかりという、アレルギーの原因になりやすいもち米が系譜に入っていない北海道のお米に出会ったときは、初めて食べた瞬間涙がでました。

 

食物アレルギーの対応に関しては、医師や親の方針に開きがあります。我が家はいわゆる「厳格除去」の範疇での対応をしていましたが、結果として正解だったと考えています。

 

アドバイスができるほどの立場ではないですが、除去は小さいうちのほうが絶対楽。がんばりどころだと思います。