プールの塩素 アトピー

プールの塩素で肌がカサカサに

うちの子は乳製品と卵の食物アレルギーの他にアトピーと喘息の症状もあるのですが、主治医の先生と相談し、幼児の頃からスイミングに通わせています。

 

その効果があってか、喘息のひどい発作はなく、普通に体育や外遊びもできています。途中で困ったのは、通っていたスイミングスクールが閉鎖となり違うスクールに変えた時です。

 

はじめに通っていたスクールが、偶然ですが塩素を使わないで水を浄化するシステムを使っていたのですか、普通に塩素を使うプールに変わった途端に、肌がカサカサに乾燥するようになり、アトピーもひどくなってしまったのです。塩素って怖い!

 

水泳を止めることも考えたのですが先生と相談し、できるだけ早く塩素を洗い流してしっかりと保湿することで、高学年になるまで続けることが出来ました。

 

プールを出ると直ぐに保湿して、家に戻ったら直ぐにお風呂で塩素を洗い流してしっかりと保湿します。

 

定番のヒルドイドクリームも使ってはいるのですが、全身に塗るには少し使いにくいところがあり、アトピー用の石鹸や保湿クリームを試してみて良かったのが

 

無添加アトピーケア、保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

 

お風呂上りとかにも使いやすいです。
そして、もう1つが石鹸とローションがセットになった製品で、プールの塩素を洗い流すのと保湿が一緒にできる優れものです。

 

 

お風呂や洗顔も塩素がいっぱい

 

プールで塩素の影響を実感してしまったのですが、塩素を使っているのはプールだけではなく、家庭の水道も程度の違いはありますが同じなのですよね。

 

風呂場に入った瞬間にムワッとするカルキ臭が塩素です。飲水は浄水器を使ったり、ボトルの水を買って飲んでいるのに、シャワーやお風呂はノーマークでした。

 

色々と調べてみると、家中の水をキレイにできる大型の浄水器があるのですね。
水道の元栓に取り付けるもので、生活の水が全部浄水されるものです。

 

セントラル浄水器専門店のアクアス総研
相談にも丁寧に答えてもらえて気に入ったので思い切って付けちゃいました。
浄水器のフィルター交換の手間やペットボトルの水を買う必要がなくなったことを考えると高くはなかったのかなと思ってます。
で、効果なのですが、乳製品や卵の負荷を掛けているので、アトピーは無くなりませんが、お風呂上りの状態はかなり違うようです。シャンプーの感じが違って私の髪も調子いいです。