乳製品を含まない乳酸菌

乳アレルギーで不足する乳酸菌を補う

チーズやヨーグルトに含まれる乳酸菌

乳製品のアレルギーだとヨーグルトやチーズなど乳酸菌を豊富に含んだ食品を食べられません。

 

乳幼児の頃はあまり気にしなかったのですが、乳酸菌が不足することで不規則になったり、うんちやおならが臭くなる原因になっているように感じます。

 

乳酸菌が含まれる食品としてはヨーグルトやチーズなど動物性乳酸菌の他に、キムチ、ぬか漬け、柴漬けなどの漬物類や味噌や醤油など植物性乳酸菌がありますが、子供が沢山食べられるものではありません。

 

大人でも健康を意識してヨーグルトを食べたり乳酸菌のサプリを摂っている人が沢山いるくらいですから子供でも不足して良いことは無さそうですので補う方法を調べました。

 

植物性乳酸菌のラブレが身近で入手き子供にも飲みやすそうなので期待したのですが、なぜか全てに乳製品が含まれています。なぜ動物性なのの乳製品が含まれるのか不思議でしたので確認したところ、生きた乳酸菌を含む飲料には乳製品を主原料にするように法律で定められているのだそうです。

 

乳酸菌飲料のラブレは理想的と思ったのですが法律では仕方ありませんね。
さらに探してみると乳アレルギーでも食べられる乳酸菌がいくつかありましたが、その中でもうちの子に人気がある商品です。

 

子育てのミカタ『善玉ガード』

成長期の子供のために作られた乳酸菌とビフィズス菌のサプリメントです。
23品目のアレルギーフリー(大豆、ごま、バナナ、カシューナッツを除く)で2歳くらいから食べられるそうです。

 

もちろん大人も食べられますが、子供用の乳酸菌は貴重だと思います。

 

>>子育てのミカタ『善玉ガード』

 

LK-117配合!!お米と乳酸菌!?

酒造メーカーの菊正宗が注目の乳酸菌LK-117を米粉と発酵させて作った「米のしずく」
日本酒造りで培った発酵の技術で作られ、主原料はお米の乳酸菌だけで表示義務の有るアレルゲンは含まれないのが嬉しいですね。
ヨーグルト風味のタブレットとドリンクタイプの2種類がありますが、その子の好みかな。どちらも乳酸菌の量は一緒でドリンクはお米の栄養成分が多いそうです。

 

 

>>選べるタブレットorドリンク♪《菊正宗酒造 乳酸菌》

 

お試し版があるのでチェックしてみてください。

 

カゴメのラブレ

更に調べていると、ラブレ乳製品を含まないサプリメントがカゴメから発売されていていました。

 

植物性乳酸菌ラブレを手軽に飲めるカプセルにしたサプリです。
残念ながらカプセルなので小さいお子さんは厳しいかも..

 

>>カゴメのラブレのメーカーサイトへ

 

アレルゲンは大豆のみとなっていますが、卵、乳、小麦、落花生、そば、えび、カニを含む製品と共通の設備で製造しているようなので、反応が強い場合は要注意。

 

フジッコの善玉菌の力

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌に育ち盛りには嬉しいカルシウムをプラス。クレモリス菌FC株を生きた状態で凍結乾燥しているそうで、アレルゲンは原材料の一部に大豆を含むとなっており乳製品は不使用でした。カプセルが、お子さんによっては少し飲みにくいと感じるかもしれません。

 

>>フジッコの善玉菌の力へ

 

※原材料:還元水あめ、乳酸菌原末(クレモリス菌FC株)、デキストリン、貝カルシウム、ショ糖脂肪酸エステル、豚ゼラチン(被包材)
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を高濃度発酵する際、乳酸菌の栄養源として、大豆由来の原料を使用しています。

 

 

大人のヨーグルトと同じで自分に合う乳酸菌は人それぞれ違うそうですので色々と試してみるのが良さそうですね。